father's son ホーム »2016年01月
2016年01月の記事一覧

お知らせ掲示板

WANTED!!
★WAKU(CW特記)全Wkdまであと3
  WANTED
  #010104 札幌市白石区
  #220105 京都市東山区
  #250109 大阪市天王寺区
★JCC800(CW特記)Wkdまであと20
★WACA(CW特記)全Wkdまであと34
★WAGA(CW特記)全Wkdまであと21
★道の駅アワード(CW特記)現在420Wkd/385Cfm
WARC1000(CW特記)アワード受領しました!!
移動運用実績
20170311 JCG#03004A岩手県下閉伊郡大槌町
20170715 JCG#12011A千葉県長生郡一ノ宮町
20170806 JCG#03001A岩手県胆沢郡金ヶ崎町(FD TEST)
20170826 JCC#0303岩手県宮古市(8J7MMF/7)
20170927 JCG#03001A岩手県胆沢郡金ヶ崎町(8J7HAM/7)
20171108 JCG#03009A岩手県西磐井郡平泉町 道の駅ひらいずみ(RS03-32)
20180317 JCG#12011A千葉県長生郡一ノ宮町(8J7MMF/1)
20180324 JCC#0303岩手県宮古市 道の駅たろう(RS03-08:8J7MMF/7)
コンテスト参加
20170408 2017 JAPAN INTERNATIONAL DX
20170416 第66回オール東北コンテスト→管内局シングルオペ3.5MHz5位
20170806 第60回フィールドデーコンテスト→電信部門シングルオペオールバンドモーニング全国10位
20171008 第38回全市全郡コンテスト
20171014 第32回オール千葉コンテスト→県外局電信部門マルチバンド8位
20180107 2018オール熊本コンテスト→県外局電信部門個人局14MHz2位
20180214 第1回JARL岩手県支部 いわて雪まつりコンテスト→県内局シングルオペ7MHz7位
20180225 第26回広島WASコンテスト
QSLカード発送
2018年03月11日~2018年03月18日までのカードは2018/03/29にJARLビューローへ送付いたしました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2アマ受験を終えて~試験日当日その1~  

年末12/25に免許証申請書を郵送して、先日1/25新しい免許証が届きました。

20160126104014.jpg

きっちり1か月間。これで免許状の各種申請ができます。
前のラミネートの免許証より重厚感があります。
総務大臣発行というのも上級の自覚を再認識させられます。


というわけで
試験日当日。受験地は仙台で、当地からは車で2時間ほどかかります。
試験場に着いてビルの中に入ると案内がありました。

20151206 090433

この他にも同じビルで、インテリアコーディネーターやキッチンスペシャリスト等の
試験もあるみたいで通りで女性が続々と会場に入っていく訳です。

試験場に着くと、すでにたくさんの受験生が入室しており、最後の準備をしています。
自分も席に着き見回すと、総勢40~50人といったところでしょうか。

20151206 091042

試験前の説明が終わり、問題用紙が配られます。
では始めてくださいの合図で、いよいよ勝負です。
まずは問題を最初から最後までざっと見渡します。十分想定内の出題です。
ここは出題順に回答していきます。

途中、割と苦手にしていた指向特性に関する問題がありましたが、仕上げ時に作ったオリジナル問題集を反復してやっていたおかげで、迷うことなく回答できました。
一番の苦手、予備免許・落成検査関係の問題は今回は出題されていませんでした。

するとA問題のNo.21に、周波数分配表から割り当てられていない周波数帯を問う問題。
楽勝楽勝と見てみたら
なんと10/14MHz帯の選択肢が入ってる!

過去問ではこのテでこのバンドがはいっていたことはなかったし、
普段の運用では当然出れないバンドでしたから、ロクにワッチもしていない。
考えて解かるものではありません。
1. 10005KHz~10100KHz
2. 14.000khz~14350KHz
ここは勘で帯域の広いほう、2番と回答しました。→不正解×です。
これには引っかかった方も多いんじゃないかと思います。

開始後1時間で半数以上の人が退席。
会場の向かいにあるそば屋で早めの昼食の後、答え合わせをしてみました。

B問題のNo.1で1問ミスったものの、合計144点は取れたようです。
満点目標未達でしたが、まあいいスタートです。
会場に戻ると、午後の工学試験に向けまたもや皆さん参考書片手に最後の準備。
よく見ると、中学か高校生らしき若人、そして少女もいます。
ほのぼのと彼等を見ながら、私は一切問題集は見ず試験開始を待ちました。

さて、山場の工学試験開始です。


スポンサーサイト

category: 【HAM】その他

tb: 0   cm: 0

カレンダー

プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

最新コメント

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。